手創り市

先日、雑司ヶ谷の鬼子母神で月1回開催されている「手創り市」に行ってきました。
この時期、屋外でのイベントは寒いのですが、
キュッと引き締まった空気を吸いながら、陽だまりのあたたかさを感じたり、
四季があることのありがたみを感じながら歩いたり、
こういうことができるのも冬の良さだなーと思います。

「手創り市」では自分で作ったものだけを売るというコンセプトなので、
木工、編み物、アクセサリー、紡ぎ、染めなどジャンルはさまざまですが、
自然の素材を生かして生活を豊かにするという点で
共通するところがあるように感じました。

そして、自分の生活にも取り入れてみたくなるヒントもたくさんあります。
なにも全部手作りしなくても、
雑誌のなかの気に入った写真やイラストを切り抜いて壁に貼ってみるとか、
それだけでも生活がうんと豊かになりますね。

便利さだけを追求する時代から、
先人たちに受け継がれてきた手作りの良さを見直す時代に
これからはなっていくんじゃないかな、なんてことを思いながら楽しんだ一日でした。

手創り市のホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>