ピンクのトレーラーハウス

ヴィム・ヴェンダース監督の映画 『パリ、テキサス』で、

主人公トラヴィスが愛する妻、息子とともに暮らしたのがトレーラーハウスでした。

映画終盤、トラヴィスの独白の場面では、幸せだった頃の象徴として

語られていたように記憶しています。

それ以来、私のなかでトレーラーハウスは夢のような存在になりました。

この写真の、ピンクにペイントされたクラシックなトレーラー。

古きよき時代の幸せな生活がここには詰まっているのかな。
ヴィム・ヴェンダースの紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>