カテゴリー別アーカイブ: リビング

湯たんぽの使い方

そろそろお正月気分もおしまい。

平常運転でがんばりたいところですが、年明けから寒い日が続いていますね。

こたつを出してしまうと出られなくなりそうなので、我が家ではずっと避けてきたのですが、

最近、ソファ+湯たんぽという、エコで暖かい冬の過ごし方を発見(?)しました。

ソファにダウン入りのブランケットを置いて、その下に湯たんぽ。

電気を使わず、あったかくて快適です。

湯たんぽって寝るときだけじゃなくて、いろいろな使い方ができて便利ですね。

今年はこのソファで本をたくさん読みたいなと考えています。

 

おしゃれマグカップ

寒くなってくるとマグカップが活躍します。

食後のコーヒー、ミルクティー、夜はココアかホットミルク。

日本茶も大好きで、たっぷり飲みたい派なので緑茶もマグカップで飲んでしまいます。

忙しさのなかでちょっと一息入れたかったり、落ち着きたかったり、

ほっとしたいシーンで登場する道具ですから、

やっぱり手にして微笑んでしまうような、ユニークなマグカップがいいですね。

かわいい動物が描かれているけれど子どもっぽくならない、

おしゃれな色づかいのマグカップはいかがでしょう?

窓辺のグリーン

 

今年はベランダのプランターで、バジルや二十日大根、しそを植えています。

バジルやしその葉はどんどん育って、いまや食べ放題。

どんな料理にもよく合うので、毎日3食、なにかにトッピングして食卓へ。

見た目さわやか、食べると香りがふわっと広がって、ほんとうに幸せな気持ち。

大きな庭がなくても、窓辺にちょっと植えておくだけで、

心もおなかも大満足です。

光の差し込む部屋 – 遮光カーテンを探して

新緑がまぶしい季節になりました。
太陽の光がさんさんと差し込む部屋は、冬は心地よいのですが、
これからの季節、特に西日が強く入ってくると気になります。
特に4、5月は一年でもっとも紫外線が強いといいますから。

いま、欲しいなあと思っているのは遮光性にすぐれたオシャレなカーテン。
遮光や断熱はもちろん、インテリアですからデザインにもこだわりたいですよね。
理科室みたいになるのはちょっと困りますからね。

遮光カーテン 人気ランキング

手創り市

先日、雑司ヶ谷の鬼子母神で月1回開催されている「手創り市」に行ってきました。
この時期、屋外でのイベントは寒いのですが、
キュッと引き締まった空気を吸いながら、陽だまりのあたたかさを感じたり、
四季があることのありがたみを感じながら歩いたり、
こういうことができるのも冬の良さだなーと思います。

「手創り市」では自分で作ったものだけを売るというコンセプトなので、
木工、編み物、アクセサリー、紡ぎ、染めなどジャンルはさまざまですが、
自然の素材を生かして生活を豊かにするという点で
共通するところがあるように感じました。

そして、自分の生活にも取り入れてみたくなるヒントもたくさんあります。
なにも全部手作りしなくても、
雑誌のなかの気に入った写真やイラストを切り抜いて壁に貼ってみるとか、
それだけでも生活がうんと豊かになりますね。

便利さだけを追求する時代から、
先人たちに受け継がれてきた手作りの良さを見直す時代に
これからはなっていくんじゃないかな、なんてことを思いながら楽しんだ一日でした。

手創り市のホームページはこちら