カテゴリー別アーカイブ: フード

手づくりおやつ

 

最近はお菓子を手づくりするのがマイ・ブームです。

なかでもパンケーキは手軽に作れておいしいので、家族のリクエストが多いおやつ。

写真のように小さめにたくさん作って、シロップやジャムなど、

いろんな味を楽しむのが我が家流。

 

それからかりんとうもお気に入り。

かりんとうって自分で作れるの?と思っていましたが、

意外に簡単に、本格的なかりんとうができちゃうんです。

参考→ かりんとうファン! – かりんとうレシピ

 

手づくりのお菓子って市販のものとはひと味違います。

シンプルだけど作る工程も含めて心から楽しめる感じです。

クリスマスから新年へ

年末はいつでもあわただしく過ぎて行きますが、
今年もあっという間にクリスマスが駆けていってしまいました。

我が家のクリスマスは、新しいパソコンを自作で組み立てながら、
一方でケーキを手作りして楽しみました。
なんとなく最近は「自分で作れるものはできるだけ自分で作ろう」という気分です。

どんなものでも自分の手で作ってみると、「ものを見る眼」が鍛えられるような気がします。
おしゃれであれ、料理であれ、アートもしかり。
いろいろなことが起こった2011年でしたが、来年はきっといい年になる!と願っています。

ゾンビーズという1960年代に活動したイギリスのロック・バンドの曲で
『This Will Be Our Year』という曲があります。

♪ This will be our year
took a long time to come
(今年は僕らの年になるよ、ずいぶん長いことかかったけどね)

という歌詞に勇気をもらっているこの年末です。

YouTube : This Will Be Our Year – The Zombies

カラフル野菜のオープンサンド

週末のブランチに食べたくなる、野菜の彩りがきれいなオープンサンドイッチ。
赤や緑、そして白。
野菜には本来持っている栄養以上に、
人の心を元気にする「色のパワー」があるように思います。

赤い野菜の代表といえば、やはりトマト。
日本には江戸時代に伝わりましたが、その赤さゆえ、また青臭い味ゆえ、
当時は食べることを敬遠され、もっぱら観賞用だったといいます。
現在では生で食べても調理してもおいしくて、
なくてはならない野菜ですね。

今年の夏、「スーパーアイコ」という品種のトマトを食べました。
フルーツトマトの仲間ですが、
ひと口食べたらビックリして飛び上がりそうになるほどおいしかったです。
来年の夏、またおいしいアイコさんたちに出会えるといいなー。

季節はずれということで現在は手に入りにくいですが、
こちらでおいしそうなの見つけました。↓
有機肥料で育てる自然な甘さが魅力のアイコ