月別アーカイブ: 2011年8月

ピンクのトレーラーハウス

ヴィム・ヴェンダース監督の映画 『パリ、テキサス』で、

主人公トラヴィスが愛する妻、息子とともに暮らしたのがトレーラーハウスでした。

映画終盤、トラヴィスの独白の場面では、幸せだった頃の象徴として

語られていたように記憶しています。

それ以来、私のなかでトレーラーハウスは夢のような存在になりました。

この写真の、ピンクにペイントされたクラシックなトレーラー。

古きよき時代の幸せな生活がここには詰まっているのかな。
ヴィム・ヴェンダースの紹介はこちら

木馬じてんしゃ

白いたてがみと尾が美しいピンクの馬。

この馬に乗ってどこまでも駆けていきたいという願いが生んだ自転車。

乗りやすさとかそういうことよりも、

心に思い描いたイメージを形にしてしまったところに感動します。

アートって決して難しいことじゃなくて、

こういうことなんじゃないかと思わせてくれる自転車。

 
自転車サポートガイド